野球守備

野球守備の極意!プロの内野手ショート・サード「宮本慎也」に学ぶ

今回は「亀梨和也のプロ野球プロジェクト!宮本選手の内野守備の極意」の15分ほどの動画のご紹介です。

シーズンオフには、巨人のショート坂本勇人選手が守備を学ぶほど内野守備の達人なんですね。

プロ野球選手の内野守備の技術や練習方法が分かりますよ。

  • キャッチボール編
  • 守備練習の基礎編
  • ノック練習編

の3テーマになります。

☑ 内野守備上達の極意


キャッチボールのコツ

相手の胸元をめがけて投げるのではなく、顔を突きぬけてそのまま真っ直ぐに行くイメージで投げる。

キャッチボール

腕は体の近くを通さなずに、体から離れて通すとボールが色々な回転をしてしまう。

そのために出来るだけ体の近くで腕を振ること。

自分の顔の前でボールをはなすイメージで!

キャッチボールは単なるウォーミングアップだけでなくスローイングの練習にもなります。

キャッチボール


守備練習の基礎編

ゴロは右側から回り込んで捕るとファーストへの送球がスムーズになる。

内野守備基礎

左(亀梨和也)は回り込んでないために、捕る瞬間に体がファースト方向へ流れ正面に入りきれていません。

右(宮本慎也)は回り込んで捕っているので捕球時に正面で捕れています。

内野守備

回り込むことによりボールの距離感やバウンドにも合わせやすくなります。

左が亀梨目線・右が宮本目線のシュミレーションになります。

内野守備

派手なプレーやファインプレーよりも誰もがアウトにできると思った打球を確実にアウトにできるのが良い内野手だと宮本慎也は語ります。

上田晋也も納得する守備理論でした(笑)

野球守備


守備が良かったからこそ名選手になれた!

プロ野球生活19年でプロ通算2,133本安打を達成した宮本慎也です。

ですが、プロ入り当初は野村克也監督からは「ゴロを捕るだけの選手」や「お前は守備だけだ、守っとけ」など言われたそうです。

ですが、一軍のレギュラーとして試合に出場し続けられたのは「守備が良かった」からなんです。

野球守備

  • あなたも、野球の守備が今よりももっと上達したい!
  • この動画よりももっと詳しい内野守備が知りたい!

そのような場合には下記の野球守備DVDの記事も読んで下さいね ^^ /


関連記事


プロが教える野球の守備が上達するDVDランキング

  1. No.1川﨑宗則の世界に通用する野球守備上達DVD

    川﨑宗則のマスタープロジェクトDVD

  2. No.2プロコーチの実践経験がある清家政和のDVD

    清家政和の野球内野守備上達革命DVD

  3. No.3定詰雅彦の一流のキャッチャーになれるDVD

    野球キャッチャー練習育成上達プログラム


最新の記事

  1. バッティングフォーム
    バッティングフォームの基本から応用まで!
  2. 春山総星
    短時間の練習でもチームを強くする野球守備の練習方法「春山総星」
  3. ピッチング上達
    川口和久の右脳的ピッチング術
  4. ピッチング上達
    ピッチング上達「高橋尚成直伝テクニカルフィーチャDVD」
  5. 変化球
    変化球の握りや投げ方について「変化球バイブル」

カテゴリー

野球が100倍面白くなる楽天グラゼニ

野球専門店楽天ベースマン

ベースマン