野球守備

ワンアウト一塁三塁の難しい守備の局面は勝敗を左右するケース

野球の守備での難しい局面

ランナーなしの守備・ゲッツー守備と違い、選択肢が色々とある難しい場面が「ワンアウトランナー1塁3塁」という局面になります。

  1. 内野ゲッツーでチェンジを狙うケース
  2. ホームでアウトを狙って得点を許さないケース(もしくはホームゲッツー)
  3. 1点はしょうがないと諦めて確実に2アウト目をファーストで取るケース

があります。

このケースでは「点差・イニング・チーム状況」で選択肢が分かれてきます。

  • 1点を失っても良い状況で、守備に自信があるチームはセカンドゲッツーの1
  • 1点でも相手にやりたくない場合には2のホーム
  • 点差があって確実性を求めて2アウトにしたい場合には3

という選択肢になるでしょう。

どの選択肢を選ぶかはチーム方針や、状況での監督・コーチからの支持が出るでしょう。

野手として守る時には、このワンアウト(ワンナウト)1・3塁というケースは「攻撃側も色々と仕掛けられるケース」という事も頭に入れておきましょう。


ヒットエンドランを警戒!

この状況で相手チームがヒットエンドランを仕掛けてきたら、ゲッツーは狙えないので、セカンドとショートは前進してホームでのアウトを狙いたいケースです。

また、機動力を得意としているチームでは、一塁ランナーが飛び出してランダウンプレーに持ち込んで、三塁ランナーがホームを狙いに来るケースもあり得ます。

この時には、ファーストランナーをアウトにする様に動きつつも、サードランナーをケアしないといけません。

このランダウンプレーで優先するのは「サードランナーをホームへ返さない」という点になります。


セーフティスクイズを警戒!

ファーストが一塁ランナーの牽制でベース付近にいる場合には、ファーストへ転がすセーフティスクイズもあり得ます。

ファーストへ取らせる強めのバントをされた時に、ファーストは前方へ全力で捕球に走ります。

前方への全力ダッシュ直後のホーム送球は、コントロールが難しいのでこういったプレーも普段の練習で取り入れたいですね。

☑ 近江高校vs聖光学院「サヨナラセーフティースクイズ」の動画


関連記事


プロが教える野球の守備が上達するDVDランキング

  1. No.1川﨑宗則の世界に通用する野球守備上達DVD

    川﨑宗則のマスタープロジェクトDVD

  2. No.2プロコーチの実践経験がある清家政和のDVD

    清家政和の野球内野守備上達革命DVD

  3. No.3定詰雅彦の一流のキャッチャーになれるDVD

    野球キャッチャー練習育成上達プログラム


最新の記事

  1. 春山総星
    短時間の練習でもチームを強くする野球守備の練習方法「春山総星」
  2. ピッチング上達
    川口和久の右脳的ピッチング術
  3. ピッチング上達
    ピッチング上達「高橋尚成直伝テクニカルフィーチャDVD」
  4. 変化球
    変化球の握りや投げ方について「変化球バイブル」
  5. 甲子園に出場する方法
    甲子園に出場する方法「人生最高の思い出や折れない気持ちの育成」

カテゴリー

野球が100倍面白くなる楽天グラゼニ

野球専門店楽天ベースマン

ベースマン