野球守備

1点を争う前進守備のバックホーム体勢

ノーアウトやワンアウト三塁の場面でのバックホーム体勢のプレー説明になります。

投手戦や打線の調子が悪い時など、何らかの理由で均衡している試合の終盤には「1点差の攻防になるケース」があります。

このケースでは内野ゴロを打たせてホームでアウトを取りたいところです。


バッテリーの役割

  • スクイズに注意する
  • バッテリエラー(ワイルドピッチ・パスボール)をしない
  • ゴロを打たせる

という事を考えます。

☑ 1点差を争う展開ではスクイズに警戒したいです

キャッチャーやベンチは「バッター・三塁ランナー・相手ベンチの様子」などを観察したり、初球を外して(ウエスト)相手の様子を見る事も考慮したいです。

ちなみに三塁ランナーが走った瞬間に、ピッチャーがボールを外してウエストするのはかなり難しいです。

もし、たまたまピッチャーが気付いて外せたとしても、サイン違いでキャッチャーが捕れないことがあります。

☑ バッテリーエラーをせずにゴロが欲しい

ゴロを打たせたいので、ひっかけさせたい、打ち損じを誘う。などで低目の変化球が欲しいところです。

ゴロを打たせるには落ちる系のボールや、その打者にタイミングが合っていない緩い変化球が欲しいです。

ですが、こういった変化球ではワンバウンドになりやすいというリスクもあります。

よくランナー三塁でのバッテリエラーは高校野球にありがちです。

どのボールで組み立てて、勝負は何の球種を使うのか神経が必要な場面になります。

  • 右打者なのか?左打者なのか?
  • どんなタイプのバッターなのか?
  • このバッターの得意・苦手なボールは?
  • その日の投手のデキ

などで色々な状況でリードの組み立ても変わってくる場面になります。


内野手の役割

内野手はホームでのアウトを取るために、当然「前進守備」で対応します。

前進守備で「どれくらい前に出るの?」かと言えば ・・・

  • 自分の肩や守備力
  • 三塁ランナーの足の速さ
  • 右打者か?左打者か?

を考慮して守備位置を変える様にします。

例えば、右打者ならば引っ張った強い打球がショート・サードに飛びやすいので、ショート・サードはやや下がり気味にポジショニングを取る様にします。

バックホーム

緩いゴロならば、前にダッシュしてランニングスローやジャンピングスローでホームへ送球したい「内野手の見せ場の一つ」になります。

もし打球が飛んで来て「ホームが間に合わない場合には」次の判断として、ファーストでアウトを取るというプレーも念頭に置いておきます。

普段の守備のノック練習でも、内野バックホームやスクイズなどの実践的なシートノックでの守備練習を取り入れる様にしましょう。


外野手の役割

外野手は、内野手が前進した分だけ「内外野の間にボールが落ちてヒット」になる可能性が高くなります。

いわゆる「テキサスヒット(ぽてんヒット)」ですね。

このケースでは外野手は状況に応じたポジショニングになります。


三塁ランナーの仕掛け

スクイズがないケースでも、三塁ランナーには「ギャンブルスタート」も考えられます。

簡単に言えば「ボールがバットに当たれば」そのまま全力でホームを狙うことです。

もっと分かりやすく言えば「ヒットエンドラン」ですね。

ギャンブルスタートと言えば、記憶に新しいのが「2016.10.10 セ・リーグの巨人vs横浜DeNA」で9回裏の代走の神様の「巨人#12鈴木尚広」ですね。

個人的な意見としては、DeNAはしっかりと鈴木尚広への牽制対策を練習したんだろうなぁ。という感想です。


関連記事


プロが教える野球の守備が上達するDVDランキング

  1. No.1川﨑宗則の世界に通用する野球守備上達DVD

    川﨑宗則のマスタープロジェクトDVD

  2. No.2プロコーチの実践経験がある清家政和のDVD

    清家政和の野球内野守備上達革命DVD

  3. No.3定詰雅彦の一流のキャッチャーになれるDVD

    野球キャッチャー練習育成上達プログラム


最新の記事

  1. バッティングフォーム
    バッティングフォームの基本から応用まで!
  2. 春山総星
    短時間の練習でもチームを強くする野球守備の練習方法「春山総星」
  3. ピッチング上達
    川口和久の右脳的ピッチング術
  4. ピッチング上達
    ピッチング上達「高橋尚成直伝テクニカルフィーチャDVD」
  5. 変化球
    変化球の握りや投げ方について「変化球バイブル」

カテゴリー

野球が100倍面白くなる楽天グラゼニ

野球専門店楽天ベースマン

ベースマン